News新着情報

肌を綺麗にする方法とは?

Pocket

肌を綺麗にする方法をご紹介します。

紫外線や乾燥、睡眠や食べ物など、肌のコンディションを左右する要素は、日常にあふれています。

そこで今回は、肌を綺麗にするための美肌ケアや美肌に効果的な食べ物、

綺麗な人がやっている美肌習慣など、軽視しがちでも大切なポイントをまとめました。

いつまでも若々しく、美しい肌を保つために、ぜひ今日から取り入れてみてください。

美肌ケアから紫外線対策、睡眠に食べ物など、綺麗な肌をつくるため、維持するための方法をまとめました。

肌に悪い習慣を見直し、ぜひ今日から美肌をつくる習慣を取り入れてみてください。

紫外線から肌を守る

\気をつけていても日焼けしやすい体のパーツは?/

1:ボディー首周り、デコルテ、耳の後ろ、手や足の甲

ボディーのうち、うっかり日焼けをしやすいのは首周り、デコルテ、耳の後ろ、手や足の甲です。

顔に比べると日焼け止めをしっかり塗らないことが一番の原因と考えられます。

特に手や足の甲には、日焼け止めを塗らないという人も多いのではないでしょうか?

しかし、外気にさらされている部分には等しく紫外線が降り注ぐので、手や足にもケアは必要です。

最近では紫外線防止効果があるハンドクリームなども出ているので、それを活用するのもいいでしょう。

また、スプレータイプのものだと広い範囲にも塗りやすいので、ボディーの日焼け止めにはオススメです。

塗りムラのないよう、まんべんなくスプレーするのを忘れないようにしてください。

2:フェイス頰や鼻の頭、おでこ

頰や鼻の頭、おでこなど、顔の中で高さのある部分もうっかり日焼けしやすいと言えます。

対策としては、顔全体に日焼け止めを塗ったら、これらの部分には重ねづけするように心掛けましょう。

特に、伸びのよい日焼け止めは薄づきになりやすいので、重ねづけは必須です。

顔の高いパーツには重ねづけを。ムラなく塗ることもポイントです。

Pocket