News新着情報

肌荒れを防ぐデトックス効果のある食材5

Pocket

肌を綺麗にする食べ物

普段口にする食材で無理なく、おいしくデトックスも可能

1:リンゴ

リンゴに含まれるポリフェノールは抗酸化作用が強く、

紫外線などの活性酸素が原因で起こるシミソバカスなどを防いでくれるという効果があります。

ポリフェノールは内臓脂肪を減らしてくれる効果も!

ポリフェノールは皮の部分に多く含まれるため、ぜひ皮付きで摂取したいところ。

また、水溶性食物繊維も豊富なので、整腸作用にも効果を発揮します。

2:キウイ

カリウムを豊富に含むキウイは、むくみの解消にぴったり!

また、ビタミンCを豊富に含むため美肌効果はもちろんのこと、

病気の原因ともなる細菌に対する抵抗力を強めると言われています。

老化の原因となる活性酸素を排出する働きも兼ね備えているため、

まさに肌の衰えが気になる人にとっては、最適な食材なのです。

グリーンキウイよりもゴールドキウイの方がビタミンCの含有量が多いため、

より効果を高めたい人はゴールドキウイがおすすめです。

3:アボカド

体の解毒作用を担っている臓器といえば、肝臓。

この肝臓が溜めてしまった疲労を解消し、解毒作用を高めてくれる成分がグルタチオンです。

このグルタチオンは、アボカドの中に豊富に含まれているのです。

アボカドといえば、美肌効果などが有名ですが、実は肝臓の働きを高めてくれる効果もあるのですね。

また、アボカドには水溶性食物繊維と一緒に、

腸のぜん動運動を促す不溶性食物繊維もバランスよく含まれているので、便秘の解消にも最適です。

4:ニンジン

普段の食事にも登場回数の多いニンジン。

ニンジンにはβカロチンという成分が多く含まれ、このβカロチンはビタミンAに変換されます。

ビタミンAには、肌や粘膜の新陳代謝を高める効果があり、肌の老化を防ぐとともに、若々しい状態に保ってくれます。

このビタミンAが不足した状態だと、肌が乾燥しやすくなり、口内炎などを引き起こしやすくなります。

美容とも関係が深いファスティング用のドリンクの材料として、ニンジンが多用されるのはこのためですね。

5:納豆

日本では発酵食品の代表格である納豆。

納豆は腸内の善玉菌を増やし、過剰なコレステロールを低下させる働きがあります。

善玉菌が増えることで、腸内環境が整い、結果デトックスにもつながるということですね。

また、キウイと同じくカリウムが豊富に含まれているため、むくみの改善にもつながります。

Pocket

名張市の脱毛・ネイル・ホワイトニング・エステサロンならVielbaお任せ下さい。


店舗名:Vielba

住所:〒518-0701 三重県名張市鴻之台1番町48-1 ヤマタケビル1F

TEL:0595-54-6777

営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日/第2・第4月曜日

業務内容:ネイル・脱毛・エステ・ホワイトニング