News新着情報

ターンオーバーの乱れってどういうこと?

Pocket

*そもそもターンオーバーとは?

ターンオーバーとは何かというと、お肌の細胞が周期的に生まれ変わることです。

もう少し詳しく言うと、お肌には奥から皮下組織・真皮・表皮とあるのですが、

ターンオーバーが起こるのは最も外側にある表皮の部分です。

表皮の一番奥には基底層と呼ばれる層があり、ここでお肌の細胞が生まれます。

生まれた細胞はそのお肌の部位に合うように形を変えつつ、だんだんとお肌の表面まで押し上げられていき、

最後にはお肌の表面を守る角質層になります。

そして、角質層はさらに押し上げられ、垢や老廃物となってお肌から剥がれ落ちます。

この一連の流れをターンオーバーと言います。それによって、お肌は美しい状態を保つことができます。

ターンオーバーのサイクルは一般的には28日程度と表記されることが多いのですが、

これはターンオーバーの周期が28日の時に最もお肌の状態が良くなることからきています。

実際には、お肌が体のどこの部位にあるかによってターンオーバーの周期には差がありますし、

また年齢によっても差があることが知られています。

*ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの周期は個人差もありますし、加齢とともにだんだん遅くなります。

30代、40代くらいになると40日以上かかると言われています。

加齢によって遅くなるのは仕方ないのですが、

年齢に関係なくターンオーバーは遅くなったり早くなったりすることがあります。

正常に行われず、遅くなったり早まったりすることを「ターンオーバーの乱れ」と言います。

▶遅くなるとは?

角質がいつまでも剥がれずに表面に留まっている状態。

固くなってゴワゴワした状態、毛穴詰まりも起こしやすくなっています。

メラニン色素も沈着しやすくなります。

▶早すぎるとは?

未成熟な細胞が表面に押し上げられた状態。

核を持ったままの状態で、ゴワゴワと潤いのない細胞なのでバリア機能も不十分です。

乾燥していて、化粧品や紫外線などの刺激にも弱くなっています。

細胞は角化する時にセラミドなどの保湿成分が生まれます。

*肌のターンオーバーが乱れる原因は?

まず言われるのは、生活習慣の乱れです。

特に深い睡眠時に分泌される成長ホルモンはターンオーバーを促します。

時間帯としては夜の10時~午前2時くらいが活発なので、ここで深い眠りについていなければターンオーバーが滞ります。

特に、肌にとって睡眠はとても重要ですので、なによりもまずは質の高い睡眠をとることです。

また、肌老化の一番の原因とされる紫外線の影響です。

これは、紫外線の種類や強まる環境などを理解し、最適な対策をしましょう。

あと、やってはいけないのは、肌を必要以上に触ることですね。

肌とは外敵から身を守るバリア機能ですから、

ニキビなどでその機能が破綻している部分を気にして触るなどの行為は、絶対やめたほうがいいです。

顔を洗って、化粧水や薬や化粧など、必要な時以外、肌に触れるのはヤメましょう。

あとは、単純に食事で、栄養のあるものを食べましょう。

不規則な食生活、栄養の偏り、アルコールもターンオーバーに必要な栄養成分を無駄に消費してしまいます。

ビタミンやミネラル、タンパク質などは特に細胞を修復しターンオーバーを促す働きに優れているので、

不足するとすぐに影響が出ます。不足している人は気にかけて摂るようにすると良いでしょう。

しかし、ビタミンだけ取ればいいと言うほど単純なものではないので、偏食などは避け、バランス良く摂りましょう。

あと、運動です。というように、一般的に健康的な生活を送るように心がけることが、肌のターンオーバーだけではなく、

その他にも大きなプラスの影響を与えますので、肌荒れで悩んでいる方は、日頃の生活を一度見直してみるのが良いでしょう。

このほかにも、ダイエットや便秘など様々な原因が考えられます。

 

次回はターンオーバーの乱れを改善・正常化させるための方法をご紹介できればと思います。

お楽しみに!

Pocket

名張市の脱毛・ネイル・ホワイトニング・エステサロンならVielbaお任せ下さい。


店舗名:Vielba

住所:〒518-0701 三重県名張市鴻之台1番町48-1 ヤマタケビル1F

TEL:0595-54-6777

営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日/第2・第4月曜日

業務内容:ネイル・脱毛・エステ・ホワイトニング