News新着情報

おしゃれしたい!妊娠中でもネイルを楽しめる?

Pocket

アイキャッチ

妊娠中でも、おしゃれを楽しみたい、髪や爪もきれいにしたいと考える人は少なくないでしょう。

一方で妊娠中だからこそ、「マニキュアやジェルネイル、除光液のにおいを吸いこむことでお腹の赤ちゃんに影響はあるのか」

「妊婦健診にネイルをしたまま行ってもよいのか」といったことが気になる人もいるかもしれませんね。

妊娠中にネイルをしても、妊娠の経過やお腹の赤ちゃんに影響が出ることはないのでしょうか。

妊婦のネイルに対しては、専門家のあいだでも意見が割れています。

条件付きで妊婦のネイルを許可する医師もいれば、妊婦のネイルに否定的な意見の医師もいるようです。

一般的にはネイルを妊婦がすること自体に問題はないという意見が多いようですが、

妊婦の体調管理や緊急時の対応を考えて、妊娠中はネイルをしないように指示されるケースもあるようです。

妊娠中のネイルについて気になるようであれば、まずはかかりつけの産婦人科医に相談してみましょう。

妊婦のネイルはいつからいつまでできる?

かかりつけの医師から指導がない場合には、妊娠中でもネイルをすることは可能です。

ただし、妊娠初期・中期・後期によって事情が変わってくるでしょう。

妊娠初期のつわりに悩んでいる妊婦さんの中には、さまざまなにおいが苦手になる人もいます。

ネイルのにおいは、妊娠中でなくても苦手な人もいますよね。

妊娠中期以降は、安定期に入ることもありネイルサロンに行くのも比較的楽になる人が多いでしょう。

ただしお腹が少しずつ大きくなる時期でもあるため、

長時間同じ姿勢でいることで気分が悪くなったり、足腰が痛くなったりする人もいます。

妊娠後期から臨月にかけては、

出産に向けて緊急手術や出産後の赤ちゃんのお世話を想定してネイルを控えるように指示があることが多いようです。

それぞれの時期で、妊婦さんの体調を考慮して、ネイルを実施するかどうかを決めてくださいね。

妊娠中のネイルサロン、注意点はある?

▶︎自分でオフできないメニューは避ける

緊急手術になった場合、指を機械に挟んで血中酸素濃度を測定します。

ネイルをしていると、正確な測定ができない可能性もあります。

特にジェルネイル・スカルプネイルといった自分ですぐにネイルオフするのが難しいメニューは、

妊娠後期以降は避けておくと安心かもしれませんね。

▶︎気分が悪くなったらスタッフに相談

ネイルサロンは、ネイル製品のさまざまなにおいが混在しています。

無理をせず、気分が悪くなったらスタッフに相談しましょう。

▶︎同じ姿勢が続くので、適度に身体を動かす

同じ姿勢を保っていると、気分が悪くなったりお腹が張ったりすることがあります。

我慢せず、30分から1時間ごとに立ち上がってもよいか、事前に相談しておくと良いでしょう。

ネイルシール、ネイルチップ、妊娠中のおすすめは?

結婚式やマタニティフォト撮影、最後のマタニティ旅行などの際には、

せっかくなので数日だけでもネイルを楽しみたいと考える人もいるでしょう。

時期や体調によっては本格的なジェルネイルやスカルプネイルを楽しむのも問題ありませんが、

ネイルシールやネイルチップを用いて、短期間だけ簡易的に楽しむ方法が妊娠中には合っているかもしれませんね。

妊娠中の注意点を守ってネイルを楽しもう

妊婦のネイルについては賛否あり、注意点もありますが、

一般的には条件付きでネイルをするのは問題ないという意見が多いようです。

妊娠中は制限が多いため、ヒールなど我慢しなければならないことも多いでしょう。

ネイルをはじめ髪型など、ファッションや美容はできる範囲で楽しみたいですね。

ネイルは気分転換にもなり、妊娠中のストレスや不安の緩和に期待ができるかもしれません。

産後は赤ちゃんのお世話で忙しくなり、しばらくネイルができなくなってしまいます。

妊娠中に思いっきり楽しんでくださいね♫

Pocket

名張市の脱毛・ネイル・ホワイトニング・エステサロンならVielbaお任せ下さい。


店舗名:Vielba

住所:〒518-0701 三重県名張市鴻之台1番町48-1 ヤマタケビル1F

TEL:0595-54-6777

営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日/第2・第4月曜日

業務内容:ネイル・脱毛・エステ・ホワイトニング